心臓拍動を測ることによって全家族の健康を守る家に置く聴診器『SKEEPER』

・先端医療用電子聴診器レベルの精密度を誇る SKEEPER HSCTM技術と微細な音も完璧に聞こえるマイクロフォン音処理技術が集約されているデバイス

・SKEEPER H/Wとアプリをブルートゥースで接続して測定すると、リアルタイムでグラフと心臓拍動の音が聞ける。また、SKEEPERが分析したデジタル指標とグラフで、誰でも簡単に健康状態の確認ができる

・家庭での健康管理において目的別にスマートアプリを提供

   妊婦と胎児の健康管理 (SKEEPER Mama)
   乳幼児と子どもの健康管理 (SKEEPER Baby)
   心血管疾患患者の健康管理 (SKEEPER Heart)
・アメリカ心臓協会(American Heart Association、AHA)が提案した「年齢と性別による心臓拍動の目安」を適用し、測定した心臓の健康状態を客観的に比較することができる

  
・測定情報を分析し、BPMや規則度、心臓の年齢、ストレス指数、食事療法、運動情報などを提供

・HISTORY管理機能を通じて、時間別・状態別・家族構成員別にプロファイルを分けて管理することができる

・妊娠25週目からSKEEPERで胎児の心臓の音が聞ける。胎児の心臓拍動が正常な範囲であるかが確認できる

・お母さんの心臓拍動の音と音楽をミックスして胎教音楽を作ることができる。世界初の特許技術として開発、おなかの子どもの脳の発達に良い影響を与える。